「昔から利用していたのに!」 学園所有の私道を閉鎖したところ近隣住民から苦情が殺到、訴訟へ

1 :名無しさん@涙目です。:2018/01/27(土) 22:06:21.46 ID:OfNrwfFN0.net ?PLT(12000)

「50年も使ってきた道が突然通れなくなった」。
京都市右京区のある道の通行を巡り、近隣住民が不便を訴えている。
京都学園中学・高校(同区)が所有する私道で、グラウンドの一部とするため、昨年閉鎖した。
住民側は、道ができた経緯や長年の使用実態から、通行の権利を主張し、司法に判断を委ねた。
 問題の道は学園グラウンドの北側に接し、全長約90メートル、幅5メートル。
学園所有の私道だが、市民も自由に通れる『位置指定道路』に1969年に市から指定された。
以来、学園の東に隣接する住宅街の住民は、この道を長く生活道路として利用してきた。
 ところが昨年5月、学園が道の東西両端に鍵付きの門扉を設け、住民は通れなくなった。
また、ごみ収集車や宅配のトラック、デイサービスの送迎車なども通れず、道の北側にある嵐電の踏切を渡るルートが混雑するようになり、事故の危険性が増しているという。
 閉鎖の理由を学園側は「新校舎建設に伴い、陸上部の練習場所がなくなる。
道を陸上用走路に整備し、安全に練習できる場所を確保したい」と説明する。
 住民の女性(61)は、道の閉鎖に当たって「看板が出ただけで、住民への直接説明もなくふさがれた」といい、
「学園には地域を一緒につくっていこうという気がないのか」と憤る。
 これに対し学園側は「看板で知らせただけだった点は申し訳なく思う」としつつ、
「道は学園の所有で、位置指定道路の廃止手続きもきちんと行っており、違法な点はない」と強調する。
 住民側は、この道路の「通行権」があるとする根拠として、住宅街が元は学園の土地で、売却に伴い「住民の便益のためつくられた」と主張する。
一方、学園側は、土地売買は事実としながら「なぜ位置指定道路になったのか文書などが残っていない。当時の経緯は不明で、通行権は無いと考えている」と反論する。
 申し立て人の住民の1人、大町武司さん(66)は「住民との話が終わっていないのに、工事を進めたのは強引」とし、認められれば本訴も検討するという。

道路が陸上トラックに「変身」 京都、通行巡りトラブル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00000017-kyt-l26

477 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 08:41:18.26 ID:yqvEqmpR0.net

逆のパターンもあったよな。
住宅地の指導が大学生の通学路にされてうるさいから締め出したとかいうやつ。あっちはどうなってんだろ。

700 :名無しさん@涙目です。:2018/01/29(月) 18:37:05.32 ID:j70HCH/q0.net

>>18
取得時効はどうなるの?

33 :名無しさん@涙目です。:2018/01/27(土) 22:19:07.33 ID:yDPGINl60.net

パヨク脳は死刑でおk

484 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 08:56:30.18 ID:HS38IKUp0.net

通行地役権
民法162条1項:「二十年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その所有権を取得する。」
民法162条2項:「十年間、所有の意思をもって、平穏に、かつ、公然と他人の物を占有した者は、その占有の開始の時に、善意であり、かつ、過失がなかったときは、その所有権を取得する。」

これを盾に 住民は一応争えるよ ν速民なら知ってると思うが

549 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 11:37:08.12 ID:IbrkyrYm0.net

文句言ってるのが基地害だらけだな

715 :名無しさん@涙目です。:2018/01/30(火) 00:28:37.48 ID:Zv4pS4tA0.net

>>713
別の道だと救急車が入ってこられなかったみたいだよ

380 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 03:42:16.16 ID:SystCMnY0.net

ものすごく陰湿な嫌がらせされそう

452 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 07:32:41.86 ID:+QgT/IJa0.net

時効の概念を知ってるかどうかで出発点の変わる話

580 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 12:13:27.34 ID:gBa8Xbs50.net

端っこに一メートル幅だけ柵作って
住民通らせればおk

533 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 11:05:13.30 ID:JQOqdyHx0.net

正月に伏見稲荷行ったとき滝の方にそれる道降りていったら立命館高校の方にでたけど道の雰囲気一瞬で変わったな

579 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 12:12:24.89 ID:qreJg2DG0.net

今まで使わせてもらってたことに感謝しろよ
土人はこえーわ

323 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 01:19:33.61 ID:r+4VTnVX0.net

>>23
だよな、さす京都

476 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 08:40:43.24 ID:DL6U+viT0.net

まさに地域エゴ。
老害が、保育園反対と同じだろ?
ゴネれば何とかなると思ってるとか、支那人としか思えない。

14 :名無しさん@涙目です。:2018/01/27(土) 22:12:07.01 ID:3opoRiaB0.net

迂回する経路があるなら住民に通行権なんかねーよ

293 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 00:38:04.54 ID:gSd9bGLv0.net

学校側には基本的に落ち度は無いけど
まぁアレだ、事前に周知しておけばもうちょい丸く収まった

と思う

213 :名無しさん@涙目です。:2018/01/27(土) 23:46:27.13 ID:SiGguDIN0.net

日本人ってほんと頭おかしい

13 :名無しさん@涙目です。:2018/01/27(土) 22:11:57.24 ID:6vkSKpdE0.net

トラックなんだし、
通行時は、全力疾走するのを条件に通行可とすればいい。

266 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 00:18:41.40 ID:DSbFnz3A0.net

>>261
ついでに、このあたりの火葬場は原谷っていう仁和寺の裏山の奥の集落にあったはず

119 :名無しさん@涙目です。:2018/01/27(土) 22:55:43.37 ID:fbslok0W0.net

この申し立てをしている住民の大町武司とやらは恥ずかしくないの?

430 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 07:04:49.66 ID:n8YI3NLB0.net

要はちょんこでしょ?

541 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 11:24:09.43 ID:+xj25aNi0.net

>>349
学校経営なんてめんどくさく事の塊だよ

運動強豪校みたいだけど、こんなもん地域と揉めたらクレームマー生んで運動部の練習ままならないとか良いことないよ

215 :名無しさん@涙目です。:2018/01/27(土) 23:47:34.65 ID:PJ3H4v5KO.net

でも金払う気はないんだよね

581 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 12:14:48.75 ID:gBa8Xbs50.net

そういえば俺の高校は普通に一般人通過してたなw

179 :名無しさん@涙目です。:2018/01/27(土) 23:28:59.20 ID:eGIckqW70.net

>>162
踏切あるのね、それでか

198 :名無しさん@涙目です。:2018/01/27(土) 23:40:03.74 ID:HLgn7jUB0.net

>>189
住民が裁判するとしたらまず市じゃね

529 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 10:54:33.49 ID:hXbQxVf80.net

京都の人が「京都ちゃうやん」って言わないってことは、ここがその京都そのものなの?

96 :名無しさん@涙目です。:2018/01/27(土) 22:46:34.12 ID:o9zSeJA90.net

学校ができた当時の口約束でもあったんじゃね

403 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 06:05:54.81 ID:X4L17pv30.net

ここの制服カワイイよな

595 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 14:19:42.77 ID:As2Ecg9T0.net

>>592
別に貸してんじゃ無いんだよ
もともと何らかの学校側の都合で私道にして税金免除されてんの

この国じゃ私道にして何十年も周辺住民が生活道路として使ってれば所有者の勝手で転用なんて出来ないんだよ

507 :名無しさん@涙目です。:2018/01/28(日) 09:56:22.48 ID:JS5Uq0yX0.net

ごねれば何とかなると思ってる時点で頭がおかしい

参考になったらSNSでシェアお願いします!

レスを投稿する(名前省略可)

この記事を読んだ方へのおすすめ

最近のコメント

コメントはまだありません
ページTOPへ↑